スポーツ障害・コンディショニングでお困りなら今すぐ相談を!東京大田区の鍼灸治療院

大田区大森 菊地鍼灸治療院

HOME > スポーツ鍼灸

 スポーツ鍼灸によるワンランク上の治療

へバーデン結節を治すコツ
  ※当治療院は、国家資格であるはり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師の免許を保有する有資格者が施術いたします。
ご相談は,
今すぐこちらへ↓


 メール24時間受付中

今や常識であるスポーツ鍼灸

 プロスポーツの世界では、
鍼灸治療は常識であることをご存知でしょうか?
 
選手個人やチーム専属のトレーナーは、
ほとんど鍼灸師で、
アスリートがスポーツ鍼灸を受けることは、
常識となっています。
 

当院のスポーツ鍼灸治療

 整形外科では、
痛みがとれるまでは、安静にし、
理学療法、湿布や飲み薬などの対症療法で治療をしていきます。
 
スポーツをやってる方ならわかると思いますが、
単に「安静に」と言われて困ったことありませんか?
 
当治療院では、
スポーツ障害からの早期復帰、
ケガの再発防止、
競技パフォーマンスのさらなる向上を
目指していきます。
 

このような競技でのスポーツ障害で来院されています

 

サッカー・陸上(短距離・マラソン)・テニス・ゴルフ・バドミントン・ラグビー
野球・空手・バレーボール・水泳

 
スポーツ障害において、
大事なのは、痛みの根本原因を取り除くことです。
 
本質は、腕、肩、首、背、腰などカラダ全体の調整が必要であると考え、
全身施術を基本的な方法としております。
 
患部へは、東洋医学の理論において、気の流れである経絡を考えたツボへの刺鍼やお灸をすることで、痛みを緩和させます。
 
施術すると同時に、8年間の整形外科勤務経験武術をはじめとする様々な運動の経験から、カラダを楽に効率的に動かす方法をレクチャーいたします。

 

院長スポーツ歴

 
少林寺拳法
正拳士四段
少林寺拳法武道専門コース修了
東京洗足池道院

ラグビー
LO
小山台高校ラグビー班
國學院大學ラグビーフットボール部 副将
東京都クラブチーム ガールズ

フットサル
Sound beanS

サッカー
FW
OKSCスぺリア
 

東京マラソン2016ボランティア
ランツボ・はりケアステーション


 
日本ラグビーフットボール協会
トレーナーセミナー修了

日本ラグビーフットボール協会認定
セーフティーアシスタント

(公社)東京都鍼灸師会公認
スポーツトレーナー鍼灸師
 
NSCAジャパン会員
 
プロアスリートしか行かないようなスポーツ鍼灸治療院に行くのは気が引けるという方、
お気軽にご来院ください。
 
当治療院での治療期間、湿布、飲み薬は対症療法ですので、
できれば避けることをおススメします。 

 

めざすことは、ケガを再発させず、
競技パフォーマンスを向上させることです。

 
カラダの使い方を改善し、ムリのない動きをすることが重要です。
 
日常において、カラダ全体を協調させることにより、症状が出ないよう予防することができるのです。

治療院ロゴ
菊地鍼灸治療院
 
〒143-0015 
東京都大田区大森西3-17-11
京浜急行線 大森町駅徒歩3分
 
受付時間  9:00~22:00
定休日   木・土午後、日祝
院長    菊地 貴彦
 
ご予約・お問い合わせ
電話
03-3764-6901
 
ご予約・お問い合わせ

WEB予約なら24時間受付中