HOME > 腱鞘炎・ばね指 > 腱鞘炎・ばね指、なぜ手術は必要ないのか?

腱鞘炎・ばね指で
手術はしてはいけない

 
整形外科で診察を受けて、治療が始まると、
まずは、湿布や鎮痛薬の服用で様子をみます。
 
改善されなければ、注射を打ちます。
 
それでも改善しなければ、
手術を勧められます。
 
結論から言えば
手術はしてはいけない
 
理由はとてもシンプルです。
 
 
腱と腱鞘に負担がかかって、腱鞘炎になっているのです。
 
 
負担がかかった原因を取り除かない限り、
完治はあり得ないのは明白です。
 
 
再発や後遺症に悩まされている方が多いのも事実です。
 
 
そういったことも踏まえて、
自分の中の価値観で判断してみてください。
 
 
 
 
 
 
 
 

治療院ロゴ
菊地鍼灸治療院
 
〒143-0015 
東京都大田区大森西3-17-11
京浜急行線 大森町駅徒歩3分
 
受付時間  9:00~22:00
定休日   木・土午後、日祝
院長    菊地 貴彦
 
ご予約・お問い合わせ
電話
03-3764-6901
 
ご予約・お問い合わせ

WEB予約なら24時間受付中


國學院大学文学部史学科卒
日本鍼灸理療専門学校卒
はり師
きゅう師
あん摩マッサージ指圧師
大田区鍼灸師会 会長
大田区鍼灸師会

ご案内





大田区Walkerに掲載されました




菊地鍼灸治療院

住所
東京都大田区大森西3-17-11
電話
03-3764-6901
アクセス
京浜急行線大森町駅 徒歩3分
受付時間
9:00~22:00
休診日
日祝・木土午後